Author Archive

【2022年5月21日~27日】相続・生前対策の相談会開催!【参加無料】

※画像をクリックすると拡大されます。 相続・遺言・家族信託の無料相談会 こちらの相談会では相続・遺言・家族信託について、専門家の司法書士・税理士に無料で相談できる内容になっています。 期間:5月21日(土)~27日(金) 費用:無料 会場:弊事務所 住所:〒350-0214埼玉県坂戸市千代田1-2-58 プリムローズ101号 会場のアクセスのついて詳しくはこちらから>> お
続きを読む >>

自筆の遺言書で不動産の登記申請ができなかった事例

当事務所で解決した事例をご紹介します。 今回は、自筆で作成した遺言書の有効性の判断が、提出先によって変わってしまったケースです。 ご状況 ご相談者様のお父様は結婚を二回していました。 そこでお父様は、将来、子である相談者様と後妻の方との間で遺産のトラブルにならないように、自筆で遺言書を作成していました。 その内容は、不動産、預貯金その他財産のすべてをご相談者様に相続させるというもので
続きを読む >>

死後3年間、相続登記をしないで放置していた事例を専門家が解説!

相続登記を放置するケースが多いので注意が必要です。 仮に相続登記を放置していた不動産を更に相続する場合には手続きが複雑になってしまうリスクがあります。 ここでは相続登記を3年間放置してしまった事例を紹介します。 ご状況 相談者様は、3年前にご主人を亡くしました。自宅の相続登記が必要なことが分かっていたそうなのですが、手続きをしないで、そのままにしていました。 亡くなったご主人には、前
続きを読む >>

【注意が必要です】抵当権抹消当の手続きを断念したケース

ここでは抵当権抹消登記の失敗事例として勤務先から住宅ローンの借り入れをして、抵当権抹消登記が放置されており、会社の協力がもらえず、抹消手続きを断念したケースを解説します。 ご状況 ご相談者様は、お父様が亡くなり、当事務所で相続登記の手続きの依頼をされました。 しかし相続登記の際に、抹消されていない抵当権が残っていることが分かりました。 相続登記は無事に完了しましたが、その後、抵当権の登
続きを読む >>

【相続解決事例】抵当権抹消登記を自分でしようとしたが断念しご相談を頂いたケース

抵当権の抹消登記は自身で行おうと手続きし途中で諦めて相談に来られる方が多いです。 ここでは自身で進めようとし途中で断念されたケースを紹介します。 ご相談内容 相談者様は、住宅ローンの返済が終わり、抵当権を抹消するための書類を銀行から受け取りました。 ご自分で登記申請をしようとしたので、その書類を持って登記所に相談に行ったそうです。 その際に、難しいことをあれこれと聞かされたそうです。
続きを読む >>

【相続解決事例】既に解散・清算されている金融機関の抵当権を抹消したケース

相続手続きの際に以前の相続手続きが終わっていなかったというケースがございます。 今回は依頼者(相続人)の夫が亡くなり、夫名義の自宅の土地建物を含む相続手続の依頼をいただき相続手続きが残っていた解決事例を紹介します。 相談の内容 相談者は、昭和50年代に土地建物を購入していました。 相続登記の依頼を受けて不動産を調査しましたがが、その不動産に設定されていた条件付賃借権設定仮登記が残ってい
続きを読む >>

こんな時どうすればいい?相続登記手続中に抹消されていない仮登記があったケース

相続手続きの際に以前の相続手続きが終わっていなかったというケースがございます。 今回は依頼者(相続人)の夫が亡くなり、夫名義の自宅の土地建物を含む相続手続の依頼をいただき相続手続きが残っていた解決事例を紹介します。 ここでは実際の相談をベースに仮登記・抹消登記について解決します。 相談の内容 相続人は依頼者とその子ども達で遺産分割も特にトラブルなく進んだものの、自宅の土地の一部に近所の
続きを読む >>

相続トラブルに注意!異母兄弟がいる場合の相続解決事例!

相続には様々なケースがあり、中には相続トラブルが生じてしまうこともあります。 今回は当事務所の無料相談をご利用いただきました、「異母兄弟がいた相続」の解決事例について紹介いたします。 相談の内容 依頼者の父親が亡くなり、相談を受けました。 依頼者様の亡くなったお父さんは、結婚を複数回していて、異母兄弟がいることが分かっていました。 しかし、その異母兄弟には会ったことも話したこともなか
続きを読む >>

自筆証書遺言の預かり制度を利用する際の注意点は?遺言の専門家である司法書士が解説!

当相談室の無料相談に自筆証書遺言に関するご質問をよくいただくようになりました。 2020年に法改正され遺言のルールが変わったため、多くの方が遺言の新しい制度について気になっていると思うのでここでは実際に自筆証書遺言の預かり制度を活用する際の注意点を解説します。 まず自筆証書遺言とは? 遺言には大きく分けて自筆証書遺言、公正証書遺言、秘密証書遺言の3種類があります。 その中で法改正によっ
続きを読む >>

【参加無料】2020年8月22日~29日開催!相続・生前対策の相談会について

相続・遺言・家族信託の無料相談会 期間:8月22日~29日 費用:無料 会場:幣事務所 住所:〒350-0214埼玉県坂戸市千代田1-2-58 プリムローズ101号 会場のアクセスのついて詳しくはこちらから>> こちらの相談会では相続・遺言・家族信託について、専門家の司法書士・税理士に無料で相談できる内容になっています。 新型コロナウイルス対策 当日は新型コロナウイルス対策として、
続きを読む >>

<< 前の記事を見る
ご相談者様からの声 皆様からのご相談お待ちしております
相続・遺言相談受付中! 049-299-7960

049-299-7960

以下は当サイトでよくご覧頂いているページです。

PAGETOP