コロナウィルス対策で外出を避けたいお客様へ

外出自粛に完全対応!自宅から出ずに相続手続きできます

①まずはお電話を。電話無料相談を行います。

お電話でお話を伺います。気になる事や心配事を教えて下さい。
簡単な疑問はお電話で解決します。
複雑なご相談は、スマホでのテレビ電話や、弊社面談室(コロナ対策実施済)で対応致します。

②無料相談で、相続手続流れ・必要書類・費用を分かりやすい資料でご説明。

電話と郵送、又はテレビ電話システムを利用した打ち合わせ。テレビ電話は設定不要で簡単。

③正式に依頼を頂ける場合は、郵送で契約書の押印。

ご依頼後のやり取りも、郵送と電話で行います。

④不動産や銀行、税理士のご紹介等も、全て弊社で代行可能。

銀行の口座変更や、役所の資料収集もすべて代行。お客様は外出不要です。

 enkaku_iryou_doctor_man

・コロナウイルスの感染が怖いので外出したくない!
・銀行や役所は人が密集していて、行きたくない!
・学校休校で子供が家にいて目が離せない!
・日中は仕事で、訪問して相談をする時間がない!

今、このようなご相談・ご要望が大変多くなっています。
新型コロナウイルスの影響で、外出を控える方が多くなりましたが、相続税申告の申告期限は従来と変わらず「10ヶ月以内」となっています。また相続の熟慮期間も従来と変わらず「3ヶ月以内」となっています。
また不動産の名義変更や、銀行での口座の名義変更なども外出が必要です。

こういったご相談にお応えするために、弊社ではテレビ電話を使って、ご依頼者の方がご自宅から一歩も出ることなく、全ての手続きを完了させるサービスを開始しました。

相続のご相談はお早めに。相続手続には期限があります!

相続税申告は、相続発生の翌日から10ヶ月以内が申告期限です。
相続の熟慮期間は、相続の開始があったことを知った時から3か月以内と法律で定められています。

時間的に余裕があるように感じるかもしれませんが、実際には相続財産の遺産分割に時間がかかったり、役所から資料を取り寄せることに時間がかかります。

特に、緊急事態宣言の影響で移動や出勤が制限され、
役所や法務局、裁判所、銀行の対応が遅くなり、通常の倍以上時間がかかっています。
そのため、早めに手を付ける事がとても重要になっています。

テレビ電話を使った無料面談は、相続税の基礎控除を超えそうかかどうかや、相続の手続きの全体像などを説明させていただきます。
相談いただいた方の約4割は、相談だけで解決しています。
ご相談は無料ですので、ぜひお気軽に専門家にご相談ください。

ご相談者様からの声 皆様からのご相談お待ちしております
相続・遺言相談受付中! 049-299-7960

049-299-7960

以下は当サイトでよくご覧頂いているページです。

PAGETOP