ご相談者様からの声 皆様からのご相談お待ちしております

抵当権抹消の必要書類

IMG_9932住宅ローンが完済して、抵当権抹消の登記をする際には、
下記のものが必要です。

1.銀行などから送られてきた、抵当権抹消用書類一式

その中身は以下の通りです。
・抵当権の解除証書
・抵当権を設定した際の権利証(または登記識別情報通知)
・銀行の委任状
・銀行の資格証明書(会社の登記事項証明書)

2.お客様の認印

登記用の委任状に、署名押印を頂きます。
シャチハタの印(スタンプタイプの印)では登記できません
 通常の認印(三文判)であれば平気です。

3.お客様の身分証(運転免許証など)のコピー

※身分証の原本を持ってきて頂ければ、当事務所でコピーが取れます。 

 

その他に必要になるものはありますか?

基本的には上記の書類で全てです。
ただし、不動産を取得した時点から引っ越しなどの事情によって住所・氏名が変わっているような場合には、住民票や戸籍謄本などが必要になる場合があります。

その場合には、抵当権抹消登記と合わせて、不動産所有者の住所変更の登記申請が必要になります。住所変更の登記が必要な場合には、その分、登記費用も加算されることになります(10,000~15,000円程度)。

詳しくは、ご相談の際に説明いたします。

 

よくある質問

(1)実印と印鑑証明書は必要ですか?

→不要です!
抵当権を抹消する際には、 実印と印鑑証明書は必要ありません。
印鑑も、認印で結構です。ご安心ください。

(2)自宅の権利証や登記識別情報が必要ですか?

→不要です!
抵当権を抹消する際には、通常は権利証などは必要ありません。
ご安心ください。

(3)銀行から「3か月以内に抹消登記をしてください」と言われていますが、3か月を経過してしまいました。大丈夫ですか?

→はい、全く問題ありません!
銀行が「3か月以内」と言ったのは、登記の必要書類の中の「資格証明書」と呼ばれるもの(会社の登記事項証明書)の有効期限が「3か月以内」だからです。銀行の資格証明書自体は法務局に行けば、いつでも誰でも新しいものが取得できます。当事務所にご依頼頂ければ、その書類も併せて取得いたしますので、安心してお任せください!

(4)抵当権抹消の費用はどのくらいかかりますか?

→通常のケースでは15,000~20,000円程度です!
これは一般的な費用です。

抵当権の抹消登記は、筆数(不動産の個数)が増えるとそれに応じて登録免許税(印紙代)が増えてきます。筆数が多いケースでは、これよりも費用がかかる場合もあります。

また、抵当権抹消より先に住所変更登記が必要になる場合があります。その場合には、さらに10,000~20,000円程度加算される場合があります。

詳しくはお電話にてお問い合わせください。

>> 抵当権抹消の料金表


相続・遺言相談受付中! 049-299-7960

以下は当サイトでよくご覧頂いているページです。

PAGETOP